天国てんごく回り(両膝りょうひざかけ前回り)-正しい形とやり方・練習方法

鉄棒「天国回り(てんごくまわり)」

天国てんごく回り(両膝りょうひざかけ前回り)

名前は天国てんごくですが、地獄じごく回りより怖いです。手は逆手さかてが多いですが、順手じゅんてでも構いません。

  • 鉄棒に座ります。手は肩幅かたはばで握ります。
  • 手で体を支えながら、鉄棒がひざとおしりの中間に来るくらいまでやや後方へ移動します(もっと下がっても構いません)。
  • 体を前にたおし、下に落ちるようにたおれこみます。同時に膝裏ひざうらで鉄棒をつかみます。
  • 鉄棒に上がってくるとき、体を鉄棒に近づけるようにしっかり引きつけます。
  • 一回転できれば成功ですが、鉄棒の上で止まるのはむずかしいです。最初は回転した後、ぶら下がった状態で終わっても構いません。
  • できるようになったら、鉄棒の上で止まれるようにしましょう。

膝裏ひざうらで鉄棒をつかめるまで下がってから回り始めても構いませんが、体が後ろにいくぶん前への回転がしにくくなります。

前に回るのが怖いですが、鉄棒を握っていれば落ちることはありません。回れなくても逆さまになるだけなので怖がらずに挑戦しましょう。

回りはじめは体を伸ばしておいたほうが回転力がつきますが、最後に上ってくるときは上半身じょうはんしんを鉄棒に近づけましょう。

天国てんごく回り(両膝りょうひざかけ前回り)の動画

上手に連続回転できています。

5分13秒-5分28秒

鉄棒の上で止まってフィニッシュできています。

上に