足抜き回り(あしぬきまわり)-正しい形とやり方・練習方法

鉄棒「足抜き回り(あしぬきまわり)」

足抜き回り(あしぬきまわり)

体を小さくして回る動作、自分の体重を支える握力が身につきます。
また、勢いのない状態で、重心移動による回転も身につくので鉄棒で回転する際の体の使い方が理解できます。回転の感覚、握力両方が鍛えられる重要な運動です。

膝をお腹に着けて、背中を丸めて小さく回ります。最初は後ろに回るとき足の裏を鉄棒に付けて体を支えることが多いですが、慣れたら鉄棒に足をつけないようにしましょう。

体が開く(背中が反る)と回れません。体を小さく丸めましょう。

上に